<   2006年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 31日

マッハ号

マッハGoGoGoの三船剛のゼッケン5番のマッハ号です。

♪かぜも~ふるえる、ヘヤピンカーブ~こわいものなどGoGoGo~ ホワイトボディ~
マッハ号 負けず魂そこじから~ とばせ正義のハイウエイ~ マッハGoGo~
マッハGoGo~ マッハGoGoGo~~~♪で、パオ~ (歌詞あってます?)

c0080443_21235580.jpg
c0080443_21245915.jpg
c0080443_21251964.jpg


マッハ号は父の三船大助が設計、V12(OHC)FRモデルはFerarri250GTO
c0080443_222256.jpg


三船モーターが総力をあげて作った7つの秘密装置を持ったマッハ号。
`マッハ号・7つの特殊装置。ハンドル中央に位置するA~Gまで割り当てられたボタンはマッハ号をサポートす強力な特殊装置である。メンテナンスや驚異的なジャンプを可能にする「A・オートジャッキ」、フェンダーより自動的に巻かれる「B・ベルトタイヤ」、前方の障害物を切りながら走行できる「C・カッター」、鉄砲弾をも弾き飛ばす密閉型風防「D・デフェンサー」、赤外線で剛のメットに連動し暗闇を照らす「E・イブニングアイ」、車内のボンベから空気を供給し水中走行を可能にする「F・フロッグ装置」、鳥の形をしたマスコットで小型通信メカとしても使える「G・ギズモ号」。`(タツノコプロより転用)
ハンドルには、クラクションはない模様(笑)。


覚えている人は少ないかもしれませんが、この頃はスロットルレースがさかんで、町のそこらへんにスロットルサーキット場があり、自分で組み立てたスロットルカーを持ち込んでレースをしたんですよ。私は大人がやってるのをよく見に行きました。
c0080443_21485568.jpg


こんな感じ。実際は、1/18モデルが主流だったと記憶しています。
もっと大きいのが走ってました。
c0080443_2151848.jpg


こんな感じのスロットルですね。覚えていますか?遊びましたか?たのしかったですよね~。

さて、話を戻して、マッハ号ですがなんと実動車もあったのですね。

c0080443_21533377.jpg


コルベットコークボトル型3代目ですか、これを改造しています。
エンジンは伝統の5.7L-V8OHVをチューンして、385~450PS
AT、マニュアルが選択可能、個別にオプションなどの
対応で、もちろん7つの秘密装置も追加可能。(嘘)

1000万円から!どうですか1台
[PR]

by ryoo2006 | 2006-07-31 22:13 | 雑談 | Trackback | Comments(10)
2006年 07月 30日

コバルトブルー?

いろいろ捜して見つけました。

c0080443_14434126.jpg
c0080443_1443555.jpg
c0080443_1444667.jpg
c0080443_14441863.jpg


たぶんコバルトブルーじゃないかな。
いい色ですね。
色は悩むな、、、
[PR]

by ryoo2006 | 2006-07-30 14:45 | porsche | Trackback | Comments(18)
2006年 07月 29日

It's been a long time.

AutoCarの表紙に、見慣れぬ車が。
c0080443_2038743.jpg


Esprit
この甘美な名前は、わたしの記憶を呼び戻す。

かつて、Lotusのイメージリーダーカーとしてジウジアーロのデザインで有名なスポーツカーです。ここを覗いている方なら誰もが知っているであろう、有名な車です。

大学生の頃、私は一度だけこの車に乗ったことがあります。(ざっと、25年はたってます。)今でも鮮明に覚えているぐらい衝撃は強かったです。大阪で、とある某正規Lotusショップの前に、黒ベースで金のJPSマークの入ったエスプリ(たぶんS2)がおいてありました。その、うつくしさと言ったら言葉では言い表せません。ともかく低く、平べったく想像を超えた造形物でした。今なら、Veyronを間近で見たら同じ思いをするかもしれません。

もちろん学生の身であり、買うとかじゃなく明かりに吸い寄せられる蛾のごとく、吸い寄せられたのでしょう。お店の人と10分くらいお話をしたでしょうか。思いがけず、「乗ってみるかい?」と言って頂けました。もちろん助手席ですが。わずか3分ほどの試乗でしょうか、それでも衝撃的でした。2リッターのDOHCエンジンでショボイはずなんですが、爆音はすさまじく頭のすぐ後ろでどでかい音でがなり立てます。なによりもびっくりしたのはその寝るような座る姿勢と、平面でだだっ広いフロントガラスからの視界でした。低さ故のスピード感と、意外に上からしたまで左右もよくみえる事です。ただし、後ろは全くみえません。

c0080443_21223574.jpg

c0080443_21225488.jpg
c0080443_21231164.jpg

c0080443_21364263.jpg
c0080443_21365718.jpg


写真は、つい最近まで生産されていたアニバーサリーモデルです。(2004モデル)
3.5リッターV8ツインターボになって最終的には、350HPまでいきました。

今度は、BMW製のV8を積む予定だそうです。これをターボ化かな?
ロータス社はずっとずーと危ないと言われていたので、エスプリは出して欲しいですね。個人的にも。
うまくいけば来年出てくるそうです。もう一度エスプリに乗ってみたいですね。
(もちろん、ターボはおいといてですよ。)
[PR]

by ryoo2006 | 2006-07-29 21:37 | 雑談 | Trackback | Comments(14)
2006年 07月 28日

オープンカーはどうしろと、、

いやーこんな泥棒じゃなくて、強盗か、どうやって対処しろと言うのか。


「信号待ちをしていた乗用車に近づき、鍵のかかっていない助手席ドアを開けて、運転席の女性ピアノ教師(51)に水鉄砲を発射。女性がひるんだすきに助手席のかばんを盗んだ疑い。」

ふつうの車は鍵をかけるとして、オープンカーはどうするんだ?
水ならまだなんとかすむけれど、薬品(たとえば塩酸、硫酸等)だったりしたら、、、

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060728k0000m040135000c.html
[PR]

by ryoo2006 | 2006-07-28 18:19 | 雑談 | Trackback | Comments(12)
2006年 07月 27日

275GTB4

1966から1968まで、たったの280台しか作られなかったFR
Ferrariです。
c0080443_21123685.jpg


V12気筒とか、4Camだとか、300馬力とか、8000RPMまで回ったとか、
どうでもいいです。このお顔が大好きです。
c0080443_21174344.jpg


c0080443_2118151.jpg


で、お髭のバンパーがない方がもっとチャーミングです。
c0080443_2119997.jpg


328以降のFerrariって何故か好きになれないのです。(F355はちょっと好き)
畏敬は感じますが、愛情はわきません。
したがって、欲しくはならないのです。

Ferrariオーナーの皆様すみません。


c0080443_2130817.jpg


これも、夢の車ですよね。
c0080443_21324036.jpg

私の心のなかでは、同じベクトルの車だと思います。

おまけ
http://www.youtube.com/watch?v=h3cHX9wvGtk&mode=related&search=
(早朝のパリを走り回る、8分間のGTBサウンドとF-1ドライバーのテクが見れます。)
[PR]

by ryoo2006 | 2006-07-27 21:45 | 雑談 | Trackback | Comments(12)
2006年 07月 26日

My Shooting Star

c0080443_16262895.gif
Batmanが登場したなら、次は日本のヒーローたちの登場ですね。
若い(?)人も一度は耳にしたことのある名前「流星号」。
我々の世代(昭和30年代前半生まれ)にとって、この名前は特別な響き
を持っています。そして、もう一台はもう登場は少しあとですが「マッハ号」です。

c0080443_1626513.jpg




流星号は、30世紀の世界からタイムトラベルでやってきた、タイムパトロールカーです。流星号はロボットカーで、タイムマシンそのものであり、水陸空、そして宇宙まで行くことのできる万能カーです。主人公のスーパージェッターが、腕に付けていたタイムストッパーという装置で呼ばれると、どこにいても流星号は飛んでやってきます。
c0080443_163395.gif

流星号はどんな金属でできているのかわかりませんが(ハイチタンと言うらしい)、やわらかくなまこの様にクネクネと動きます。そのくせ壁とかをぶちやぶる事の出来る硬い金属です。

せまい所やすき間は、身をよじって入っていきます。
そのうえ、流星号は、「キュー」とか「キュキュ」とか鳴きます。いやー欲しいですね(笑)。

c0080443_16343799.jpg


流星号は、当時わたしも自転車にその名前を付けた記憶があります。
誰もが、自分の愛車(自転車)の名前は流星号でした。今の小学生は自分の自転車に名前など付けないでしょうね。
しかし、白い流星号は誰かの車に前から見ると似ているとおもいませんか?
とすると、悪人ジャガーの使う黒い流星号は、、、、これ?
c0080443_16395037.jpg

いやこっち?
c0080443_1755262.jpg


いやー。違うか、、ワルじゃないとね、、、、、(ワルと言えばちょっと悪人ぽい車が)


次は、「マッハ号」にいつか続く、、
c0080443_1646321.jpg

[PR]

by ryoo2006 | 2006-07-26 16:48 | Trackback | Comments(14)
2006年 07月 25日

Tequipment 1

c0080443_20243262.jpg


Tequipment option です。

ミソは、ステアリングです。オーダーオプションではステアリングまで選べません。
純正でシカモアウッド、マッカサルウッド、カーボンルックステアリングが選べます。
アルミルックステアリングはないみたいです。

でも、もちろん後付なので我慢します。ナビのほうが先ですよね。

ちなみに、ステアリングは部品でとれるそうです。(値段は不明)
ステアリングだけ欲しい人は一度PCにご相談を。

カーボンルックステアリング、かっこいいですよ。ちょっと欲しいかも。
c0080443_20445311.jpg

[PR]

by ryoo2006 | 2006-07-25 20:45 | porsche | Trackback | Comments(10)
2006年 07月 24日

加速装置搭載車といえば

その昔、加速装置といえば009か8マンでした。
009は有名です。石ノ森章太郎のSFまんが、サイボーグ009にでてくる主人公
島村ジョーにこの装置が取り付けてありました。

8マンはもうちょっと古く、平井和正、桑田次郎のマンガです。東八郎という主人公の
名前は有名ですよね。たしかどちらも少年キングという週刊誌に連載されていました。

というわけで加速装置に戻りますが、車で加速装置といえばBatmanCarですね。
まだ白黒TVだったころ、真っ黒(たぶんソリクロ)のこの車がでてくるとワクワクしました。
c0080443_16301554.gif


こいつはミニカーです。バットマンとロビンの精巧な人形が付き、フロントからノコギリ、
リアは炎がでた記憶があります。もちろん、当時はみんなが持っていました。


c0080443_1642524.jpg

本物かは不明ですが、実車はこんなのです。
後ろからジェットかロケットか忘れましたが、炎が出て加速します。
そのスイッチはシフトレバーにあったのか、ダッシュボードにあったのか忘れちゃいました。
秘密基地から、トンネルを使って猛ダッシュで飛び出してきます。

c0080443_16472559.jpg
c0080443_16475887.jpg


いまのBatmanCarは、かなりきもいですね。
たぶん生物っぽくデザインされているのでしょうね。
[PR]

by ryoo2006 | 2006-07-24 17:14 | 雑談 | Trackback | Comments(12)
2006年 07月 23日

option 2

ノーマルシートとスポーツシート

ノーマルシートが特に不満があるわけではありません。
c0080443_21282531.jpg


むしろ満足。しかもターボならオール電化です。

でも気になる。スポーツシート

c0080443_2130360.jpg


横に大きく張り出した肩のサポート。
座り心地も全然悪くはない。長時間座っていても疲れなさそう。
これはどちらでも問題はなさそうですね。好みの問題ですか。
それとも、やっぱりサポートはかなり違いが出ますか?
どうでしょうか、先輩諸氏はどう思われますか。

c0080443_21325762.jpg


加速装置は必ず付けます。
[PR]

by ryoo2006 | 2006-07-23 21:39 | porsche | Trackback | Comments(16)
2006年 07月 22日

オプション雑感 1

c0080443_21272973.jpg


なやみ多き高価なオプションです。当然後付けはかなわないでしょう。
部品取りで1輪70万4輪と取り付け工賃とで、300万はいくでしょうね。
ターボのPCCBオプションは135万です。(GT3RSは142万、Carreraも同様。
7万の差ってなに?カタログでは同じ物のようですが。)

いろいろな人様のブログで見た一言、一言が、きょーれつに頭の中に舞っています。
「 高速から杭打つように減速する 」
「 このオプションを付けて決して後悔はしない 」 
「 世界一のブレーキから宇宙一のブレーキに 」

  ああっ、、、  お金は後から考えよう。

c0080443_2139157.jpg


こっ これで我慢できるのか、、、
[PR]

by ryoo2006 | 2006-07-22 21:45 | porsche | Trackback | Comments(12)