まったり

turbohip.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 11日

やってきたライバル

CDのエンコード作業もようやく終点が見えてきました。
あとひとやま(笑)残すのみです。

それで、せっかく新規にロスレスエンコードをしたのですから、耳にも新しい音で聴いてみたいと思うわけですよ。
別にHD650が気に入らない訳ではありませんが、HD650の音って曲によっては物足りない場合もあるわけです。
女性ボーカルは艶やかで暖かみのある音が出ますが、その反面高域や低域にかちっとしたしまりがない音になります。
ある意味中低域にたぐいまれな特徴があるヘッドフォンと言えるのではないでしょうか。
そして全域にわたって刺激の少ない疲れない音を提供してくれます。

わたしとゼンハイザーの関係は古くて、小学校の6年生の時に父の使っていたHD414をもらったときから始まります。
むろん黒、黄の再発モデルではなく、白、青のオリジナルです。
c0080443_2015881.jpg

(これでイヤーパッドは青、画像は拝借)


どこからみてもおもちゃのようなヘッドフォンで、これが高級オーディオ品だとはとても思えませんでした。
しかし、これで聴く音楽は当時持っていたシスコンのスピーカーなど問題ではなく、音の広がりや躍動感など経験したことのない感動を覚えたものでした。
まあ、父はこのあと外部アンプ付きのコンデンサー型のスタックスに買い換えていましたが、もう一度このHD414も買っていたので私にあげて失敗したと思ったのでしょうね。(笑)
なんせ、軽くて長時間使用しても疲れない逸品でした。イヤーパッドは3-4回くらいは交換しましたね。(結構ぼろぼろになる)
残念ながら大学生時代に引っ越しの時に壊れて捨ててしまいました。また復刻したら買いたいですね。

そして、本題のライバル登場です。ゼンハイザーと同じくドイツのオーディオメーカー
(AKGではありません。AKGはオーストリアです。笑)
beyerdynamicDT990 PROです。
値段はHD650よりも安く、音楽にもよりますがすっきりさわやかで、力強い音は皆さんもきっと気に入る事でしょう。
特に高域の輝くような美しさは見事です。レンジの広さを感じさせます。
ボーカルによってはサ行がちょっときついかも。でも特に気にする人にはですが。
まだ、エージング中で堅い音ですが、これからですね。HD650のエージングは鳴らしっぱなしで5日ほどかかりました。
HD650は、買ったすぐは非常にがっかりした音だったのですよ。
とてもレンジの狭いもこもことした低音で聞けなかった事を覚えています。捨てなくてよかった。(笑)

DT990PROもエージングがすめばもうすこし高域が丸くなるかもしれません。


c0080443_20481698.jpg

箱は簡素。ゼンハイザーのはもっと地味ですが、、(笑)

c0080443_20482459.jpg


ちょっとイヤー部分がきつい感じだけれどこれは広げる予定。
耳がすっぽり入る感じで、パッドは硬め。
装着感はHD650のほうが良い感じ。

c0080443_20483166.jpg


新旧並んでごあいさつ。  ヨロシク!
[PR]

by ryoo2006 | 2009-01-11 19:39 | music | Comments(23)
2009年 01月 06日

ポルシェってすごくね?

DPA通信などによると、ポルシェのVW持ち株比率は42・6%から50・76%に引き上げられた。


とうとうポルシェはワーゲンを子会社にしたようですね。

ということは、ポルシェはワーゲン各車だけでなく、アウディ、ランボルギーニ、そしてベントレーまで傘下に納めたことになります。


すごいや。
[PR]

by ryoo2006 | 2009-01-06 23:54 | porsche
2009年 01月 01日

来年もよろしくお願いいたします

c0080443_1961853.jpg


おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
[PR]

by ryoo2006 | 2009-01-01 00:00 | porsche