まったり

turbohip.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 01日

PTM(その1)

ポルシェAGがビスカスカップリングを捨てて、PTM(ポルシェトラクションマネージメントシステム)へ移行した理由は何か。私が4Sを買わなかった理由の1つにこの事がありました。(他にも理由はあるのですが。)

実際、ターボや4Sに乗って比べたわけではありませんのでポルシェAGのうたい文句を並べてみます。(長くなるなこれは、、、)

PTMの特徴
1 電子制御式センターデファレンシャルロックにより前後のアクスルへのトルク配分を行うフルタイム4WD
2 トラクション性能を向上させるオートマチックブレーキデファレンシャル(ABD)システム
3 加速時のスリップを抑制し安定性を向上させるアンチスリップコントロール(ASR)

リアホイールがスピンするなどして、オーバーステアリングの状態に陥った時、ビスカス方式では、前後のアクスルの回転数差(スリップ)に基づいてフロントアクスルに駆動トルクを伝達するだけに過ぎません。伝達される駆動トルクの比率は、ビスカスカップリングの特性で決まります。PTMの場合は、フロントアクスルへの駆動力の配分は電子的に制御され、必要に応じて、オーバーステアリング補正機構とスリップコントローラーによって、ビスカスカップリングの場合に比べて高い駆動力を配分させることが出来ます。この機能によってフロントアクスルへ高い推進力が供給され、車両のアクティブな安定性が供給されます。また、PTMには、ステアリング切れ角を考慮して、フロントアクスルに駆動を分配できるメリットがあります。たとえば、オーバーステアリングに対してカウンターステアを当てた場合、PTMでは、それに応じて駆動力をコントロールして、車両の安定性に対する最適化を行います。
負荷によりコーナーでアンダーステアリングの状態に陥ったときに、ビスカスカップリング方式では、前後アクスルの回転差(スリップ)に基づいて駆動力がフロントアクスルに分配され、場合によっては、かえって車両の安定性が損なわれ、アンダーステアリングを助長することもあります。このような場合は、PSMによって、個別にホイールが制動され、コーナリングスピードを低下させて車両の安定性を確保します。PTMの場合、アンダーステアリング補正機能により、フロントアクスルへの駆動力の分配が減らされ、その結果、車両のアクティブな安定性がより早く確保され、PSMによる介入が減ることで、さらに高速でダイナミックなコーナリングが可能となります。

PTMによる駆動力の向上は、996ターボのビスカスカップリング方式よりも、発進加速時にリアホイールがスピンしたときの運動性能が大幅に向上しています。ビスカス方式では、発進時に前後のアクスルの回転数に差が発生して初めて、フロントアクスルに配分される駆動力が増加します。PTMでは、予測制御機能により、発進時にはPTMクラッチが直結されます。そのため、発進加速時の最初の瞬間から4輪全てに出来るだけ大きな駆動力が伝達され、ホイールスピンは大幅に抑制されます。加速時もスリップコントローラーにより、ホイールスピンが検出され、PTMは多板クラッチによって明確な介入を瞬時に開始して、フロントアクセルへの駆動力の配分を増やして、全体としての駆動力を増加させます。

PTMはPSMと密接にリンクされています。路面に対する4輪のロードホールディングを最高限度に高める事が出来ます。その結果、車両の安定性と操縦性が向上し、安定させるためのPSMの介入は抑制されます。

c0080443_0174676.jpg


(書いていて疲れたので続きはまた今度、、)
[PR]

by ryoo2006 | 2006-10-01 00:18 | porsche | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://turbohip.exblog.jp/tb/4652125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pinokirin at 2006-10-01 01:22
 難しくてよくわかりませんっ (-。-;) 要解説希望。。。
Commented by seiuchi-porsche9 at 2006-10-01 05:31
おはようございます。
↑同じく難しくてよく判りません(笑)
早く言えば、PSMの介入する限界点が上がるということですかね。
996ターボで、上手い下手の分かれ目は、PSMの介入を遅らせられるか・・ということのようなので、難しいながら何となく判ったような気がしました。PMSにPTM・・・因みに、PPMでしたら、こちらです(笑)http://info.hmv.co.jp/p/a/000000000004/468.html
Commented by ryoo2006 at 2006-10-01 07:56
☆Pinoさんおはようございます。
>要解説希望。。。
途中なんで。(汗)
Commented by ryoo2006 at 2006-10-01 08:02
☆セイウチさんおはようございます。
>PSMの介入する限界点が上がる
そのとうりでございます。(笑)
簡単に言えば、PSMが介入すると、コーナリングスピードが落ちるので、
ビスカスカップリングよりもさらにきめ細やかで、かつ柔軟なトルク配分が出来る電子制御式PTMが優れていると言う話なんです。


<< PTM(その2)      Rt12 >>